2020年度総会議事録

特定非営利活動法人神奈川災害ボランティアネットワーク2020年度総会議事録

NPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク
                      理事長 河西 英彦

1.2020年度総会の開催の方法について

新コロナウイル感染拡大防止「緊急事態宣言」発出下において、三密防止の自粛が強いられるとともに、会場である神奈川県サポートセンターが閉鎖となり、通常の理事会の開催が不可能となった。今回の理事会の議題は総会の議案審議の為、総会が6月中開催リミットになるため、電磁評決を採用させて頂くことした。
又、本年度は役員改選期にあたり、役員選出委員会を立ち上げ、推薦業務をお願いしました。  
団体の総会もままならない中、推薦期限の延長を余儀なくされ、それに伴い理事会の開催日も年間計画の5月12日から5月19日に延期しての開催となった。

2.2020年度第一回理事会について

5月23日(土)13時30分 開会
開催会場  横浜市鶴見区平安町 平安町会館「三密を避けるためワンフロア―占有」
参加理事等 責任理事 河西・植山・高坂・武藤
役員推薦委員 斎藤委員長  5名
総会資格確認 総会成立
参加団体31 個人1 4月1日現在 加盟団体34 個人3
理事定数 11名 出席 4名、電磁採決 7名  全員参加

第一号議案 2019年度 活動報告      可決  賛成 11、(全員一致)
第二号議案 2019年度 決算報告・監査報告 可決  賛成 10、保留 1、
第三号議案 2020年度 活動計画案    修正可決 賛成 10、保留 1、
第四号議案 2020年度 予算案       可決  賛成  9、保留 2、
第五号議案 2020・21年度役員改選候補者 可決  賛成 11、(全員一致)
第六号議案 その他  修正案を検討

審議経過 質問と修正点

一号議案 河西・武藤・太田・吉田各理事より記載漏れ・記述の修正案があり修正した。
三号議案 委員会等支出についての細目は監査委員が確認している。
四号議案

  • 活動計画が事務局主導になっている。委員会は理事が主体になるべきだ。
  • 2015年より委員会方式を採用し全ての理事・多くの運営委員を募り、自主計画・運営をお願いしてきた、理事さん主体は今も変わらないが残念ながら、一部の理事さんがいくつも兼ねて奮闘していただいている。熱心な運営委員さんに支えられている。
  • 活動計画案・予算案は委員会が作成すべきだ
  • 基本的にはその方法である。昨年の12月より各委員会に活動報告・決算報告・令和2年度の活動計画・予算案を4月10日までに再三お願いした。4つの委員会はほぼ出そろった。お願い! 今KSVNの活動は多岐にわたり、理事さん運営委員様の協力なくして運営できません。ご協力をお願いします。
  • 今年度は役員改選期の為、新たな委員会体制の中で活動計画・予算案についても再構築していただく計画です。必須的計画はお示しして、今後各委員会が単独及び共同で運営していただきたいと思います。
  • 賛成多数で原案通り採決された。

3.2020年度第二回理事会について

5月23日(土)13時30分 開会
開催会場  横浜市鶴見区平安町 平安町会館「三密を避けるためワンフロア―占有」
参加理事等 責任理事 河西・植山・高坂・武藤  事務局 斎藤  5名
新しい役員の選出を行う必要があるため新しく理事に選出された方に理事長候補推薦をお願いしました。6月13日締め切りで以下の結果となった。

被推薦者名(候補者) 推薦団体名
横浜災ボラ 河西英彦海老名災ボラ 福田、赤十字 大野、サポートチーム 高坂、   
川崎災ボラ 植山、神田交通(株) 原田、都市防災研究会 川辺
横須賀災ボラ 清水、歩け歩け協会 前川、ボラバスチーム 荒井
やまと災ボラ 市原信行やまと災ボラ 市原、RV 沢田

2名の候補者による理事長選出のため書面評決を行うこととした。
候補者 河西英彦・市原信行 2名   締め切り 6月17日(水)

4.2020年度第三回理事会について

6月17日(水) 理事長選出のみためメールにて確認する。
参加理事等 責任理事 河西・植山・高坂・武藤  事務局 斎藤  5名

参加理事等投票者名投票数
横浜災ボラ
河西英彦
海老名災ボラ 福田、赤十字 大野、サポートチーム 高坂、
川崎災ボラ 植山、神田交通(株) 原田、都市防災研究会 川辺、
横須賀災ボラ 清水、歩け歩け協会 前川、
ボラバスチーム 荒井、葉山災害ボラ 吉田、
生活協同組合ユーコープ 黒川、横浜災害ボラ 河西、
藤沢災害ボラ 大田
13
やまと災ボラ 
市原信行
やまと災ボラ 市原、RV 沢田

河西英彦氏を理事長として認定した。

5.副理事長及び監事の選任について

6月18日(木)河西理事長が個別に対象理事に当たり副理事長として川崎災害ボランティアネットワークの植山利昭、横須賀災害ボランティアネットワークの清水幸次、かながわ災害救援ボランティアサポートチームの高坂徹の了解を得て指名した。また監事として都市防災研究会の川辺裕子、神田交通の原田昌義からの監事就任の要望があり監事に就任してもらうこととした。

特定非営利活動法人神奈川災害ボランティアネットワーク2020-2021年役員名簿


氏 名  加盟団体名役職名
1  
河西 英彦横浜災害ボランティアネットワーク会議理事長
2植山 利昭川崎・災害ボランティアネットワーク会議副理事長
3清水 幸次横須賀災害ボランティアネットワーク副理事長
4高坂  徹かながわ災害救援ボランティア支援サポートチーム副理事長
5大野 順一日本赤十字社神奈川県支部防災ボランティア推進会議 理事
6大田 哲夫 (特非)藤沢災害救援ボランティアネットワーク 理事
7福田  博 海老名災害ボランティアネットワーク理事
8吉田 見岳 葉山災害ボランティアネットワーク理事
9市原 信行(一社)やまと災害ボランティアネットワーク 理事
10 沢田 健介神奈川レスキューサポート・バイクネットワーク 理事
11黒川 安之生活協同組合ユーコープかながわ県本部理事
12前川 吉和 (特非) 神奈川県歩け歩け協会 理事
13荒井 一之かながわ災害ボランティアバスチーム理事
14 川辺 裕子 (特非) 都市防災研究会 監事
15原田 昌義神田交通(株)監事

以上 神奈川災害ボランティアネットワーク2020年度総会の経過と議事録をまとめた。

2020年6月18日

                      議事録署名人   河 西 英 彦
                              大 野 順 一
前 川 吉 和